企画書と言う名の

言い訳書もしくは、
自己弁護、弁明書。いや
説得書。
ここ数カ月 たかが数ページの為に 掛かり切りだったぜぃ。

あとはプレゼン本番を迎えるのみ。

ただ。。 通った後の苦労が目に浮かぶだけに
まだ胸のつかえ 降りませんなのだ。

ところで、パソコンの恩恵を受け ビジュアル表現に於いては かなり「見てくれの良いもの」(中身は別として)
が簡単に出来る時代なったのだが、
昔は(ワープロも無い時代)一体どのように書いてらしたのでせう。

その分 今より数段中身が充実してたりして。。。

Follow me!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク