電動ドリルが欲しいんじゃない!

ここに8ミリの穴が欲しい。

と言う 商品マーケティングの話を、以前に致しましたが、果たして本当にそれだけなのだろうか。
って。
単なる工具として考える人もたしかに居てるでしょうけど
愛用の(ギア)と捉え 機械そのモノにこそ「萌えを感じる」人も、結構多いのでは?

マーケティングの基本は 何事もニ面 もしくは、多面的な視野を持つコトだ。

これが案外 難しいんだわさ。

Follow me!

コメント