高年齢者雇用継続基本給付金

myspace様
毎度ありがとうございます。
また情報ありがとうございます。雇用保険。。。幸か不幸か、今まで縁がなく、完全に蚊帳の外でした。
え。と思いあれこれ検索してきました。するとウィキに 

高年齢雇用継続給付 てのを見つけました。会社の総務部からの説明はまだですが、
もしや いくばくか貰えるのかもです。

60歳以上65歳未満の一般被保険者[5](被保険者期間5年以上が必要で、60歳時点で5年に達していない場合は65歳までに5年に達した時点で計算する)に対して、高年齢者の雇用継続を目的として支給される。支給対象月の初日から起算して4ヶ月以内に、所定の書類に事業主の証明を受けて、所轄公共職業安定所長に提出する。

高年齢者雇用継続基本給付金

基本手当を受給することなく雇用を継続する一般被保険者が対象となる。60歳以降の賃金が60歳時点における賃金の75%未満の状態で働き続ける場合に支給される。申請には事業主が作成する「六十歳到達時等賃金証明書」の添付が必要である。

支給額は、その支給対象月(その月の初日から末日まで引き続いて被保険者であった月であり、かつ育児休業給付金・介護休業給付金の支給を受けることができる休業をしなかった月)の賃金額が60歳時点における賃金の61%未満である場合は、支給対象月の賃金額の15%が、61%以上75%未満の場合は、支給対象月の賃金額に15%から所定の率を逓減する率を乗じて得た額が、それぞれ支給される。ただし、支給対象月に受け取った賃金が341,542円以上である場合には支給されず(以下 略)

wikiより

 34万も貰える訳ない。つまり 某(それがし)支給対象者になるのだろう。 
はてさて いくらもらえるんだろう。これ。

で、よーーーーく 読んでみたら 中ほどに 15% て数字がッ!!

 ま、15%でも 何らかのタシに。我慢しよう。。。。

Follow me!

コメント